« 展示会を見に来て下さい! | トップページ | 今日から始まります。 »

2013年3月17日 (日)

この日の重いを忘れない。

この日の重いを忘れない。

昨日は、印刷会社さんへ大量の絵本を取りに行きました。

そのまま、最寄りにあるクロネコヤマトさんへ宅配をお願いしに向かいました。

絵本が大量に入ったダンボールを抱えて徒歩で向かったので

かなり、しんどかったです。

ダンボールにはガムテープが巻いてあり、ツルツル滑るので余計に重たく感じるのです。

途中でダンボールの持ち方を変えたり

ガードレールの上にダンボールを置いて腕を休ませたり(地面に置くよりもガードレールに置いた方が持ち上げる時に楽な為。)

ちょっと進んではガードレールの上に荷物を置いて休み、ちょっと進んでまたガードレールの上に置くの繰り返しでした。

今思うと
テレビで放送してる『はじめてのおつかい』でよくある
荷物が重たくて道中で休む子供みたいで
26歳の僕には少し恥ずかしい行動でしたが、そんなこと言ってられないくらい重かったのでガードレールに乗せちゃいました。

クロネコヤマトさんに向かう途中に白川公園があるので

僕は「白川公園を斜めに突っ切れば、少しは近くなる」と思い白川公園に入りました。

プラネタリウム前のやたら広い公園を突き進みました。

僕は進んで行くうちに、重要な事に気が付きました。


「ガードレールが全然無い。」ということです。

休む度に、ダンボールは地面に置きました。

そのせいで、腰を痛めました。

腰も痛めて、鼻水も出て、汗も出て、ダンボールを置いたり持ったりで

端から見たら

何やってるのかよくわからん人みたいに思われたかも知れません。


もう重た過ぎるので

公園の真ん中にダンボールを置いて、僕も座って休みました。


この重みのおかげで

絵本を大量に印刷したことを

確実に実感しました。


絵本が売れたとしても
売れなかったとしても


この時の気持ちは


ずっと忘れずにいたいです。

« 展示会を見に来て下さい! | トップページ | 今日から始まります。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409022/50804144

この記事へのトラックバック一覧です: この日の重いを忘れない。:

« 展示会を見に来て下さい! | トップページ | 今日から始まります。 »